他県から見た仙台や宮城県

自分の県がどういったイメージで見られているかご存知ですか?
意外と自分が思っている印象と他の人が抱いている印象というのは以外に違うといっても良いでしょう。

逆にぶれていなかったら先人達が重ねてきたものを大切にしていることの裏返しでもあるのです。

宮城県のイメージというのは決して悪いイメージを持っている人はいないと思います。
強いていうならちょっとヤンキーが多いのかなぁ~って言う印象はあるようですが、それもごく一部の人が抱いているといって良いでしょう。

それよりも都会に隣接しているところが多いのでベッドタウンであったり、交通の便のよさから快適に住めるのでは?と考えている人も少なくないのではないでしょうか?

宮城県の第一印象は、やはりなんと言っても伊達政宗!

このイメージはかなり強いです。奥州の信長と呼ばれたり、独眼竜はどの教科書にものっていますし、嫌いな人もいないでしょう。特にゲームをやる若い世代の人からしてみればかっこいいイメージがあるでしょう。

次にもっているのは生産業のイメージが強いです。
お土産の牛タンという仙台の絶対王者を筆頭に、胡桃ゆべしや笹かまぼこといったお土産の印象があるようです。

そして、最後はやはり東北楽天イーグルスのイメージが強いかもしれません。
野球界で誕生した新しいチームとして東北地方全体で応援している人も少なくないでしょう。

宮城県民や仙台市民の方は自分が持っている自県のイメージと重なっているのは非常に良い県の証といえます。
もしそうであった場合、そのイメージを大切にしていきこれからも大切に育てていきましょう。

大人の関係
「ハッピーメール」
女性に人気
「YYC」
即アポ即出会い
「ワクワクメール」
圧倒的人気NO.1
「PCMAX」

«
 

トラックバック URL

コメントを書き込む