サクラ業者は相手にしない

出会い系サイトの中でもっとも注意しなくてはいけないのはやはりサクラの業者でしょう。

サクラは悪徳の出会い系サイトが利用者のフリをしてまじめ出会いを求めて探している人に近づいて多くのメールのやり取りをして多くお金を使わせるというものです。

今は出会い系サイトが盛り上がったときよりもだいぶ減ってきましたが、まだまだ多いのが現状です。

いくら落ち着いたとはいえ騙される人は騙されます!十分に注意が必要といえるのです。

自分が利用するときも絶対にこの人はサクラじゃない!と思ってメールのやり取りをするのではなく、もしかしたらサクラかもしれません!というような感じで利用したほうがいいのです。

サクラかどうかの判断は会えて初めてサクラかどうかの判断をしないほうが良いです。
それこそ目的が変わっています。

自分の目的と照らし合わせて達成されて初めて、サクラじゃないと判断しましょう。
サクラの見極め方というのは非常に難しいですし、サイトによっては全て業者という悪徳業者もいます。

迷惑メールのように誰にでもすぐサクラだとわかるようなメールだけだと思っていませんか?
だったらここまで全国的な被害に広がっていってはいないでしょう。

あれだったら引っかかるわけがないじゃん!と思っていたら逆に引っかかってしまいます。
本当に一般人と一般人の戦いですので注意しましょう。