未成年の利用は禁止

出会い系サイトを利用する上で年齢制限を設けるのはその運営サイトの義務です。

しかし、利用者が嘘をついて未成年にもかかわらず、利用しているケースもあります。
大体は金銭目的で利用している未成年者がほとんどです。

本来であれば嘘をついて利用していたのだからその人が悪いということになります。ですが、未成年者とわかっていながらそういった交際をしてしまった場合は問題に発展して言ってしまいますので十分注意しましょう。

法律では18歳未満の未成年者と不純異性行為は禁止されております。
だからこそ未成年者と判明した時点で出会わないほうがいいでしょう。

それが発覚してしまったときのリスクを考えたら怖いものです。
ちょっと前に社会問題になった援助交際では多くの未成年者が出会い系サイトに登録して金銭目的で売春したことが問題視されています。

当時はそこから不特定多数の人と関係を持ってしまったことで、誰の子かもわからないまま子供を生んでしまった未成年者であったり、拉致監禁などを強いられた事件に発展していったこともあります。

今もなくなったわけではありませんし、お金がほしいと思っている未成年者も多いのです。
ばれたら世間的にもかなり白い目で見られてしまいますので注意しましょう。

例え未成年者じゃないと知り合った人が言い張っても、若い人だと思ったら身分証などを提示して貰ったりして自分を守りましょう。

大人の関係
「ハッピーメール」
女性に人気
「YYC」
即アポ即出会い
「ワクワクメール」
圧倒的人気NO.1
「PCMAX」

«
 

トラックバック URL

コメントを書き込む